弁護士  中村正彦


弁護士
中村 正彦(なかむら まさひこ)
大阪弁護士会登録情報
一家言あり 男女間トラブル・家族内紛争について
 何よりなすべきなのは、問題となっている深刻な関係・環境から早く脱出することです。
 閉ざされた空間や人間関係においては、非常識な価値観や無茶苦茶な言い分が大手を振ってまかり通っています。そこから一歩踏み出して、第三者や社会の価値観や常識を自分の中に入れましょう。
 そして、その問題を日の当たるところにさらし、法律が適用される局面に持ち込めば、解決は自ずと見えてきます。

事業者破産について
 師木村達也弁護士いわく「企業には寿命がある。時期が来たら名誉ある撤退が重要。無理な延命は傷を広げる。」
 正にこの言葉どおり、事業の困難な局面においては、「早期の相談、潔い決断、軟着陸の実現」が何より重要です。
 相談、決断が遅れてしまうと、再生の途が閉ざされ破綻するしかない局面に追い込まれてしまうことも少なくありません。
 早期の相談、潔い決断によって、選択肢が広がり、結果、無用不要な痛みを回避した軟着陸が実現可能となるのです。