弁護士 上将倫


弁護士
上  将倫(かみ まさのり)
大阪弁護士会登録情報
一家言あり 離婚問題について
 離婚事件は簡単に見えてとても難しい事件です。
 私は、法律的な主張だけではなく、背景にある事情や、その方の思いとかをくみ取り、法的な主張に魂を入れていきたいとの思いをもって、離婚事件に取り組んでいます。

出入国管理事件について
 「どうしても日本に滞在しなければならない事情があるから日本に滞在させて欲しい」、  「入管での長期間の収容に耐えられないから仮放免して欲しい」など、 一見すると、叶えるのはそれほど難しくなさそうな願いであっても、相当な困難を伴うのが現在の入管実務です。
 不法な滞在をしたことについて責任がある場合には、当然、反省してもらわなければなりません。
 それでも、人には様々な事情、思いがあります。とりわけ「日本にいる家族と離れたくない」という思いには、国籍による違いはありません。
 私は、そんな外国人やその家族の方の力に少しでもなれるよう、厳しい現実の中に光明を見出すべく、この案件に取り組んでいます。