取扱業務

事業・会社の再建・倒産処理
事業・会社の再建 事業・会社の倒産処理
リスケジュール・任意整理 上手な事業・会社のたたみ方(会社・事業者の自己破産)
事業譲渡(新会社への移行) 会社・事業者破産の流れ
民事再生 よくあるご質問(会社・事業者破産Q&A)
事業・会社の再建
 

リスケジュール・任意整理

 リスケジュールとは、金融機関やノンバンクから融資を受けた際に取り決めた返済条件を、債権者ごとに個別に交渉し、条件の変更をすることをいい、「リスケ」と呼ばれたりもします。
 
 毎月の返済額を減額してもらい、弁済期間を延長してもらったり、あるいは一定期間は元金の返済をストップして利息の返済のみとしてもらうことが一般的であり、原則として元金のカットについては応じてもらえません。
 支払条件の緩和により、事業を建て直し、事業再建後には正常な返済に戻ることが予定されています。

 また、金融機関やノンバンク以外の取引先等の債権者についても、金融機関などと同様に、個別の交渉により支払条件を緩和し、事業再建を図ることができるケースもあります(任意整理)。