取扱業務

借金問題・過払金請求
自己破産 任意整理と過払金請求
個人再生における支払具体例 信用情報(いわゆるブラックリスト)について

 借金や負債の問題で苦しまれている方のご相談を受けることは少なくありませんが、いわゆる借金問題については、弁護士に依頼して法的手続をとることにより、ほとんどのケースで劇的に問題が解決したり深刻な状態から脱することができます。
 債権者からの支払の督促ひとつとってみても、弁護士から代理人就任通知を発送することによって、原則としてご本人及びご家族への請求は止まります。
 
 通常の支払に窮しているわけですから、まず費用についてご心配になられるかと思いますが、当事務所では個人の方の借金問題や過払金請求についての初回相談料は無料となっており、弁護士費用の分割払いにも対応させていただいております。
 また、資産や収入が乏しく弁護士費用の支払自体が困難な方でも、一定の基準を満たせば、法テラスによる法律扶助制度により弁護士費用を立て替えてもらうことが可能です。

 保証人などの関係者に迷惑が掛かるなどの理由から相談を躊躇される方もあるかと思いますが、自身の支払能力を超えた返済は必ず行き詰まってしまい、事態がより深刻化する怖れがあります。
 当事務所では、借金問題のご相談は、当事務所を初めてご利用の方の法律相談料を1時間無料とさせていただいています。
 一人で抱え込まれずに、まずは一度ご相談下さい。